導入事例

ランウェイブ株式会社のR-Wideシステムが、どのような業界、業種で活用されているかをご案内します。コンテンツに関しては、現在準備中です。今しばらくお待ちください。

ランウェイブ社が提供する異物混入・欠点検出装置は様々な業界で利用して頂いています。

  • 不織布異物混入検査:不織布の生産工程で混入した異物、毛髪などを検出します。
  • ドリンク缶外観検査・食品容器外観検査:高速で回転移動中のドリンク缶や食品容器の外観の瑕疵を検査します。
  • フィルム欠点検査:透明、不透明のフィルム上の異物付着、ピンホールなどを検査します。
  • 錠剤異物混入検査:シート内の錠剤の異種錠剤混入検知、異物混入を検査します。
  • 鋼板コイル検査:各種鋼板の表面のキズ、気泡などを検査します。
  • 紙ロール検査:紙ロールの汚れや瑕疵を検査します。
  • ガラス検査:ガラスの気泡、キズ、カケを検査します。
  • アクリル板検査:アクリル板のカーボン、気泡、汚れを検査します。

※その他、さまざまな生産現場への導入が可能です。

ニーズに合った「最適なシステム」を構築するために、ランウェイブ社が提供する異物混入・欠点検出装置は、極めてシンプルな基本システムから構成されています。これにより、多種多様な業種、製品に柔軟に対応できるようになっています。現場のさまざまな要求に応える柔軟な発想と、品質向上への飽くなきベクトルは、地道な研究と、そこから生まれる確かな技術に支えられています。

導入の流れ

お問合せをいただいてから、検査装置の設置、検証までの流れをご説明しています。