高精度の異物混入検査を実現するデバイス群

ハード技術とソフト技術の融合がもたらした、高精度、短納期、安価な異物混入検査装置

ランウェイブは、画像処理装置、異物混入検査装置に特化した開発メーカーです。独自に開発した検査装置『R-Wideシステム』をベースに、お客様個別の要件を組み込んで、カスタムメイド、オーダーメイドの異物混入検査装置をご提供します。通常であれば高価で納期も長くなりがちなカスタムメイド、オーダーメイドですが、ランウェイブでは長年培ってきた「ハードウェア技術とソフトウェア技術の融合」「カメラ技術と回路設計技術の融合」により、低価格・短納期でご提供しています。

お客様の個別のニーズに合わせて、画像処理ボード、画像処理カメラを最適にカスタマイズし、求められるスペックに十分応えられる専用の異物混入検査システムを製作します。従来の画像処理技術では困難であった課題でも、カスタム設計により高い問題解決の可能性を提供しています。ランウェイブでは、画像処理のアプリケーションを開発するだけではなく、画像処理ボードおよびカメラに関しても独自設計により高い技術力を誇っています。

プロセッサ

『R-Wideシステム』の心臓部分、プロセッサに関して解説いたします。

センサユニット

『R-Wideシステム』の特徴の一つは、プロセッサだけでなくセンサユニットにも画像処理エンジンを搭載している点です。

高輝度LED照明

高輝度LED照明を採用することで、精度の高い検査結果を得ると共に、優れた省電力性、高いメンテナンス性も実現しました。

システム

仕様

画像処理検査システム R-Wide