ランウェイブの特化技術

最先端の画像処理ソリューションを提案

光学技術、コンピュータ技術、生産設備技術により、お客様の課題を解決するプランの計画・提案をいたします。数多いソリューションモデルの蓄積、設計資産のモジュール化により、提案から稼働運転まで短期間にスムーズに行います。

画像処理用ボード、カメラの開発

お客様の個別のニーズに合わせて、画像処理ボード、画像処理カメラを最適にカスタマイズし、求められるスペックに十分に耐えることができる専用システムを製作します。従来の画像処理技術では解決困難とされてきた課題に対しても、カスタム設計により問題解決の可能性を高めています。

ランウェイブは画像処理設備のアプリケーションを開発するだけではなく、ボードおよびカメラの開発にも独自の技術を発揮しています。

並列処理コンピュータによる解決

ランウェイブの開発コンピュータは、すべて並列処理演算(非ノイマン型)を基本アーキテクチャとしています。また、開発プログラムも積極的に並列記述を採用し、大容量の画像情報のリアルタイム処理を可能としています。